カリーから学ぶ!【感じる力】があれば上手く行く!

こんばんは。
仁藤です。

新時代のYoutube集客講座にはもう
登録していただけましたか?

繁盛しすぎて「新規客お断り状態!」になる実践ノウハウを
【超プロ】から無料で学べるチャンスです。

私は毎月30人をコストゼロで集客している
ノウハウもしれます。

ぜひ登録してくださいね。
【超プロから無料で学ぶ!】
新時代のYoutube集客入門講座
http://yohenito.com/youtube

============
【感じる力】があれば上手くいく!
============
今年のNBAオールスターは前夜祭が最高でした。

 

ラビーンとゴードンのスラムダンク対決は
歴史に残るほどヤバかったなー。

 

2人とも優勝で良かったくらい。

 

ちなみに私はバスケでは
ステフィン・カリーが好きなんですが
それはなんでかっていうと

【感じる力がヤバイ】

ってところです。

 

これ、ビジネスにも人間関係にも使える力なので、ぜひ使ってください。

 

バスケは展開が早いスポーツなので
敵の位置を確認するのに
いちいち目視してたら遅いんですね。

 

もたもたしてたらヤられるので。

 

だから、背後にいる敵の息や
ゴール前のわずかな隙を
感じなければいけない。

 

目で確認するのではなく
感じるわけです。

 

スピードやパワーよりも

【感じる力が強い選手が勝つ】

スポーツなんですね。

 

で、私はこの感じる力が
人生においても重要だと思っているんですね。

 

例えば店を出すにしても

どこに出すのか?
何屋を出すのか?
何をウリにするか?

を決めなくてはいけません。

 

人によっては
その地域の人口を見たり
年齢層のデータをして
決めるかもしれません。

 

ですが、データを見たところで
ぶっちゃけ何も分からないくないですか?

 

「人口は30万人で、40代が多いのか」
それがわかっても
何も始まらないと思うんですよ。笑

 

 

でも、その地域のニーズや欲求を

【感じる】

ことができれば全部上手くいくんです。

 

私が今の店を高円寺に出して
月250人以上の新規客を集客できているのも

 

「ここは絶対にイケる」

 

と感じたからです。

 

 

感じる力を使ったから
上手くいったわけです。

 

 

感じることができれば
どこに店を出せばいいかわかるし
どんなウリがウケるか自然にわかるんです。

 

みんな感じることができないんですね。

 

自分で感じて、決めようとせずに

「みんながやってるから」とか
「業界の常識だから」
「データがこうだから」

という理由で決めてしまう。

 

だからうまくいかないんです。
他の理由を求めているから、それに依存して失敗するんです。

 

では、どうすれば感じる力が手に入るのかというと

「良いと思ったものに
迷わず飛びつく 」

ということです。

 

「あ、これいいかもしれない」
「これならいけるかもしれない」

 

と少しでも思った瞬間に
すぐにやるということです。

 

ぜひ感じる力を手に入れて
ビジネスも人生も繁盛してくださいね。

 

ちなみに私が最近ビンビン感じてるYoutubeの
実践集客ノウハウを知れる無料講座を
もうすぐ締め切るので
急いで登録しておいて下さいね。

 

【もうすぐ締め切り!】
新時代のYoutube集客入門講座
http://yohenito.com/youtube

 

仁藤

yohe-blog-footer10

相談

fb

ABOUTこの記事をかいた人

【仁藤洋平プロフィール】 1983年11月1日生まれ 埼玉県川口市出身 都内6店舗の理美容室代表 【店舗経営者として】 理容師になり5年目に、前店長の突然の退職をキッカケに自身が店長に就任。5席で月商105万円、新規客ほぼゼロ、スタッフ3名の赤字床屋の経営を任される。その後2年間で、1席当たり70万円売り上げれば優秀とされる理美容業界で、月商500万円を売り上げる繁盛店になる。怒涛の衰退産業である理美容業界でこの数字は圧倒的。2018年9月には「Chill Chair 高円寺北口店」をオープンするなど新店舗を続々出店中。 【コンサルタントとして】 現在では他店舗のコンサルティングにも力を入れている。店の「ウリ」を発掘し、独自の「スタイル」を軸に売上アップを実現する手法で実績多数。クライアント数は累計350店舗以上(2018年10月現在)。業種は理美容室、飲食店、ネイルサロン、エステサロン、治療院、製菓店、ワインショップ、眼鏡店、スポーツスクール、ダンススタジオ、通販など様々。エリアは北海道から沖縄まで日本全国、海外ではニューヨークなど各地にクライアントがいる。SEO対策に特化したホームページ制作も行なっており、制作実績は70店舗以上。全くのゼロベースからの新規出店プロデュースも手掛ける。 【著者として】 2015年8月に出版した著書「小さな床屋繁盛の法則」は、当時絶大な人気を得ていた芥川賞受賞作「火花」を抜き、Amazon総合ランキング1位を獲得。さらに同年の「Amazon2015年大賞」を受賞した。2016年9月には4冊目となる著書「店舗系マーケター」を出版。 【メディア掲載実績】 ・メンズプレッピー2016年3月号掲載(表紙) ・メンズプレッピー2016年4月号掲載 ・テレビ東京経済情報番組「モーニングチャージ」2016年8月出演 ・・・など多数。