武器が多いと目立てない!?店舗経営者の知らない集客のカラクリとは

cafe

どうも仁藤です。

 

突然ですが、
あなたにお願いがあります!

 

今、あなたが持っている
悩みや不安を
僕に聞かせてください!

 

例えば

・このウリで大丈夫かな?

・立地が悪く、集客ができない

・自分の店で、最も効果的な集客方法は?

・都内で出店する場合、オススメのエリアは?

・独立するまでに、今のうちにやっておくべき事は?

などなど

 

何でもイイので
気軽にご質問ください!
すべての質問にお答えします!

 

質問はこちらからどうぞ。

(名前は公表しませんので、
安心して質問してくださいね!)

 

あなたの質問を
お待ちしております!

 

では本題です。

 

今日は金曜日ということで
新podcastを配信しました!

 

今日は

【武器が多いと目立てない!?
店舗経営者の知らない
集客のカラクリとは】

というテーマでお届けしています。

 

完全無料ですので、
ぜひこちらから聴いてみてください。

 

iPhoneユーザーじゃない方は
こちらから聴いてください。

 

正しい集客ができれば
店舗業を制す

 

と言っても
過言ではないくらい

 

店舗業をする上で

【”正しい集客”は必須】

です。

 

正しい集客ができれば、

・客数がどんどん増える

・スタッフがどんどんお客様に入れる

・優良顧客が増え、リピート率が上がる

・優良顧客が増え、単価が上がる

・スタッフのモチベーションが上がる

・スタッフの個人売上が上がる

・トップの人間は経営に専念できる

などなど

 

とにかく

“良い事づくし”

なんです。

 

まぁ、当然ですよね?笑

 

ですが、僕にくる相談で
最も多いのが
“集客について”の相談です。

 

やはり

「まだまだ正しい集客が
上手くできてない人が多いんだな」

という印象を受けています。

 

あなたはどうでしょうか?
正しい集客ができていますか?

 

最近も、
こんな質問を頂きました。

 

「リラクゼーションのお店
をやってます。

 

平均で30万くらいの
売り上げから
なかなかあがらず、

 

毎月支払いなど
厳しい感じです。

 

Facebookや
地元のサイトなどに
登録したり、

 

近場のチラシ配り
などをしてます。

 

どのような集客をするのが
良いのでしょうか?」

 

とのこと。

 

要するに、

「正しい集客方法を
教えて欲しい」

という相談です。

 

そんな人にお伝えしたいのは、

 

まず

「自分に置き換えて考えて欲しい」

ということ。

 

どういうことか?

 

簡単に言えば、

あなたがお客様だったら、
どのようにお店を探しますか?(調べますか?)

ということです。

 

あなたが
リラクゼーションサロンに行きたい!
と思ったとき。

 

もしくは
お出掛け先で、ディナーを食べたい!
と思ったとき。

 

あなたは、
どのようにお店を探しますか?(調べますか?)

 

そうやって
客観的に思考
してみて欲しいのです。

 

また、もう1つ大事なことが

「あなたの店のウリはなんですか?」

ということ。

 

もう少し詳しく説明すると

・競合店と比べ、特異な点はありますか?

・ターゲットとしているお客様の層は?

・最も売りたい技術やメニューはなんですか?

ということです。

 

その辺りを

“明確化し、全面に打ち出す”

必要があります。

 

分かりますかね?

 

いや、分からなくても
安心してください。笑

 

その辺りについて今回のpodcast

【武器が多いと目立てない!?
店舗経営者の知らない
集客のカラクリとは】

で、詳しく解説しています。

 

ぜひ

・自分の店のウリが分からない
・うまく集客できてない

という人は、

 

こちらから聴いてくださいね!

 

iPhoneユーザーじゃない方は
こちらから聴いてください。

 

でわ。

 

仁藤

相談

yohe-blog-footer10

fb

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

【仁藤洋平プロフィール】 1983年11月1日生まれ 埼玉県川口市出身 都内4店舗の代表。繁盛店請負人。 【店舗経営者として】理容師になり5年目に、突然月商105万円の赤字店を任され、その後わずか2年で新規客数を40倍以上に増やし繁盛店に生まれ変わらせ、その後続々と新店舗を出店中。2015年4月に杉並区高円寺に出店した「Chill Chair」はオープン初月で256人の新規客を集めた。たった5席の店に新規客が毎月200人、リピート含め1000人が訪れるなどその実力は業界内外共に高い評価を受け、雑誌掲載や講演会の依頼など多数。 【コンサルタントとして】 現在では、他店舗・他業種のコンサルティングに力を入れており、クライアントは飲食店、 整体院、歯科医院、旅館、ホテル、温泉宿、マッサージ店、スポーツジム、美容室、ネット 通販、不動産、テニススクール、パン屋など様々。 たった60日で新規客数が3倍になった店、4ヶ月間で売上が260%アップした店など、あらゆ るもれなく繁盛させてきた成功事例多数。 「多くのコンサルタントは集客、リピート、客単価、SEOなど小手先の手法しか伝えることはで きません。ですが、そもそも魅力が無い店、そもそもつまらない店がどれだけ小細工をしたと ころで繁盛することはできません。これからの時代は独自のウリを最大限に押し出す必要があ る」と語り、店舗の根本的な部分から生まれ変わらせる経営支援に力を入れている。 【著者として】 2015年8月に出版した著書「小さな床屋繁盛の法則」は芥川賞の「火花」を抜き、Amazon 総合ランキング1位となった。「こんなにもノウハウを大胆に公開していいのでしょうか?」 「床屋以外のあらゆる実店舗にも使える繁盛方法だ」「全ての経営者に読んでほしい」など レビュー欄には著書を絶賛する声が多数寄せられている。