立地が悪い場所でも「売上・求人に困らなくなる”具体的な解決策”」を公開! 


ghetto

どうも仁藤です。

今日は金曜日ってことで、

podcast(音声チャンネル)の日

です。

今回は、

「立地が悪い場所でも、売上・求人に困らなくなる”具体的な解決策”を公開」

しております。

例のごとく

「本日18時頃配信」

ですので、

こちらから登録して、楽しみにお待ちください。
https://itunes.apple.com/jp/podcast/ren-teng-yang-pingno-ren-shengha/id1070893381?mt=2

iphoneユーザーじゃない方は、
youtubeチャンネルに登録して聴いてくださいね。
https://www.youtube.com/channel/UCPoGR05yZTFiRxPEGSaNz3A

今回はリスナーから、こんな質問が・・・

「理美容、ユニセックスサロン。
30坪、セット面6、個室1 国道から一本入った生活道路、
40〜50歳が多い地域、客単価は6500円
ウリは個室でのんびり大人メンズショートスタイル、
頭皮に優しいカラーができる店の2つ、
30台男性、45前後女性が多い、
新規は前年比125%アップしているが固定客が減少、
スタッフただいま自分入れて3.5人
自分は週3勤務、
売上も150前後、損益145万
このままジリ貧にしない為まず認知してもらう、
次回予約しっかりとる、などやってるが
すぐ結果が出ない。
現場離れるためにも、求人、売上が必須です。
ヒントがあれば教えて下さい。」

とのことです。

超具体的ですよね。笑

いや、ほんと有難いんですよね。
このくらい具体的に質問していただいた方が。
こちらも具体的な解決策を伝えられるので。

ここでアナタに突然の質問です。

この質問内容を見たときに、

アナタはどう思いますか?
アナタならどう答えますか?

なんとなく音声を聴き流して

「なるほどなー」
「今日も良い話聞けたなー」

とかって感じにしてませんか?

それだと、

ほんと”時間のムダ”

になってしまうので、

しっかり

「自分ごとに置き換えて考える」

ようにしてくださいね。

そうじゃないと、

「自分の店と似たようなウリ、条件だから参考になる!」
「うちの店だったら、こうしよう!」

とかって

自分の店に置き換えて
応用することなんて絶対にできませんからね。

ではソレらを踏まえて。

もう一度、
今回のリスナーの質問内容を確認してくださいね・・・

私だったら、

まず気になるのは、

「ウリ」

です。

定番過ぎてウンザリしてる顔が浮かびますが、笑

ではアナタは、
このウリを見てどう思いますか?

イイ感じだなーと思いますか?
それとも修正した方がいいと思いますか?

修正した方がいいと思ったアナタなら、
このウリをどう修正しますか?

また、国道から一本入った生活道路の場合、

「その辺りを行き交う人口自体が少ない」

ことが考えられますよね?

特に地方の栄えてない場所であれば、
なおさらです。

その場合、

「商圏を広げなきゃいけない」

わけですが、

アナタなら、どのように商圏を広げますか?

また、商圏を広げて、
具体的にどのように集客しますか?

ほら・・・

どうですか?

こういう風に、
自分ごとに置き換えて考えてみると、

「”学びの質”が変わる」

と思いませんか?

今後もこんな感じで
podcast(iphoneじゃない人はyoutube)
を聴いて頂けたら嬉しいです。

あ、それにこの意識で
今までのpodcastも聴き直してみるだけでも、
また新たな学びがあると思いますよー。

ぜひ時間がある人は、
今までのpodcastを遡って聴いてみてくださいね。

ってことで、本日の18時に配信する新音声では、
具体的な質問がきたおかげで、
具体的な解決策を伝えていますので、

いつもより5分くらい長く話してしまい、
計15分ほどの音声になっています。

アナタが考えた解決策は、
私と同じような考え・発想になっているかどうか?

そんな答え合わせをする気持ちで、
楽しみに配信時間の18時まで
お待ちいただけたら幸いです。

ってことで、
今のうちに下記リンクから登録しといてねん。

iphoneユーザーは、こちらからどうぞ。
https://itunes.apple.com/jp/podcast/ren-teng-yang-pingno-ren-shengha/id1070893381?mt=2

iphoneユーザーじゃない方は、YouTubeチャンネルに登録を。
https://www.youtube.com/channel/UCPoGR05yZTFiRxPEGSaNz3A

でわ。

仁藤

yohe-blog-footer10

相談

fb

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

【仁藤洋平プロフィール】 1983年11月1日生まれ 埼玉県川口市出身 都内4店舗の代表。繁盛店請負人。 【店舗経営者として】理容師になり5年目に、突然月商105万円の赤字店を任され、その後わずか2年で新規客数を40倍以上に増やし繁盛店に生まれ変わらせ、その後続々と新店舗を出店中。2015年4月に杉並区高円寺に出店した「Chill Chair」はオープン初月で256人の新規客を集めた。たった5席の店に新規客が毎月200人、リピート含め1000人が訪れるなどその実力は業界内外共に高い評価を受け、雑誌掲載や講演会の依頼など多数。 【コンサルタントとして】 現在では、他店舗・他業種のコンサルティングに力を入れており、クライアントは飲食店、 整体院、歯科医院、旅館、ホテル、温泉宿、マッサージ店、スポーツジム、美容室、ネット 通販、不動産、テニススクール、パン屋など様々。 たった60日で新規客数が3倍になった店、4ヶ月間で売上が260%アップした店など、あらゆ るもれなく繁盛させてきた成功事例多数。 「多くのコンサルタントは集客、リピート、客単価、SEOなど小手先の手法しか伝えることはで きません。ですが、そもそも魅力が無い店、そもそもつまらない店がどれだけ小細工をしたと ころで繁盛することはできません。これからの時代は独自のウリを最大限に押し出す必要があ る」と語り、店舗の根本的な部分から生まれ変わらせる経営支援に力を入れている。 【著者として】 2015年8月に出版した著書「小さな床屋繁盛の法則」は芥川賞の「火花」を抜き、Amazon 総合ランキング1位となった。「こんなにもノウハウを大胆に公開していいのでしょうか?」 「床屋以外のあらゆる実店舗にも使える繁盛方法だ」「全ての経営者に読んでほしい」など レビュー欄には著書を絶賛する声が多数寄せられている。