20代店舗経営者志望のあなたが今スグやっておくべきこととは?

bruno-mars

どうも立て続けにコンサルをしてた仁藤です。

今週は、

・自由が丘のエステサロン
・吉祥寺のネイルサロン
・青山の美容室
・沖縄の床屋(お電話にて)

って感じでしたね。

やっぱり、どこのお店も

「ウリと集客」

に悩まれてましたねー。

でもね。

私と1、2時間セッションしたことで、

・どういうウリにするか?
・まずなにからマーケティングを仕掛けるか?
・今後どういったマーケティングを考えるべきか?

などの方向性が決まりました。

私のやり方としては、ひとまず

「やるべきこと3つ」

をお伝えして、その日を終えます。

正直もっとやれることはあるんですが、
クライアントにとっては、
3つが限界ギリギリなんでね。笑

普段の仕事もありますし。

でも、そのうちの3店舗は、

「もう独自のウリを作れちゃった」

んですよね。

あとの1店舗も、もう一息という所ですし。

いずれの店舗経営者も、

私のメルマガや電子書籍などの情報発信を参考に、

「どういうウリにするか?」 を

1人で考えてみてくれてたみたいですが、

「一向に作ることができなかった」

そうで・・・

まあ、私の情報発信能力が低いのもあるかもしれませんが、笑

「あなた1人じゃ、ウリなんて作れない」

と脳みそにぶち込んどいた方がいいかもしれません。

いつも言ってますが、

人は自分のことになると、えらく盲目になる

んでね。

そうじゃありません?
私だって私のことは良くわかってないので。笑

だから、ウリを作りたい人は、
ウリ作りの達人の力を借りてくださいね。

それが私であれば嬉しいでーす。笑
気軽に連絡くださいねん。

独立開業前にやっておくべきこと

では本題。

毎週金曜日に配信している新音声ですが、

今日は、

20代経営者志望のあなたが今すぐやっておくべきこととは?

です。

podcastのリスナーから来た、

「現在大学生なんですが、
将来、飲食店を経営したくて料理の知識や技術を身につけるために
イタリアンのアルバイトをしています。
好きなことはサッカー、フットサル、スポーツ全般、観葉植物、心理学、自然、
お店を出す際にも何か絡めていきたいと思っています。
何か経営のコツやノウハウを教えていただければ幸いです。」

という質問に対してお答えしています。

要するに、

「独立開業する前に、どういった準備をしておけばいいか?」

ということだと思うんですが、

「経営」っていうとなんか難しく感じますが、
そんな難しく考える必要はなくて。

技術や知識、接客、スタッフ教育などの
能力値を上げることは当然として、

プラス、

「これはやっといた方がいいよー」
「これだけは考えといた方がいいよー」

ってことがあるんで、今日のpodcastで話しました。

ぜひ今日の新音声

20代経営者志望のあなたが今すぐやっておくべきこととは?

を聴いて参考にしてくださいね。

iphoneユーザーは、こちらからどうぞ。
(購読、ダウンロードもしてねん)

iphoneユーザーじゃない方は、YouTubeチャンネルに登録を。

編集後記:新企画、思いついちゃった。

大学生いいですねー。若くて。笑

でも、素晴らしいですよねー。

将来的に店舗ビジネスをしたくて
経営の勉強もしようとしてるんですから。

店舗ビジネスをやってる人って

「技術だけ身につけて、
経営の勉強なんて一切せず独立開業する」

という無謀な人が多いんでね。笑

ここまで考えられて、質問までしてくるんだから
ほんと素晴らしい。

ぜひ一度会いに来てもらいたいものですねー。

うちのスタッフもそうですが、
これから将来性豊かな若い人には
とにかく貢献したいという気持ちが強いんで。

ぜひ20代で独立開業しようと考えてはいるけど、
不安だったり、悩んでたりする人は
私まで連絡くださいねー。

メルマガに返信してもいいし、
podcastでもいいし、
facebookでもいいので。

音声の中でも話してますが、

今度、

「超少数限定で、仁藤があなたのお店をプロデュースする」

という企画をやろうかなー、なんて思ってたりもするので。

金借りるところから
店を出す場所、内装、外装
ウリ、マーケティング
などなど、

「私と一緒に、ゼロからお店を作りあげる」

って感じですね。

20代限定にしようかな?笑

ま、それはまた決まったら案内しますねー。
お楽しみに。

では。

仁藤

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

【仁藤洋平プロフィール】 1983年11月1日生まれ 埼玉県川口市出身 都内4店舗の代表。繁盛店請負人。 【店舗経営者として】理容師になり5年目に、突然月商105万円の赤字店を任され、その後わずか2年で新規客数を40倍以上に増やし繁盛店に生まれ変わらせ、その後続々と新店舗を出店中。2015年4月に杉並区高円寺に出店した「Chill Chair」はオープン初月で256人の新規客を集めた。たった5席の店に新規客が毎月200人、リピート含め1000人が訪れるなどその実力は業界内外共に高い評価を受け、雑誌掲載や講演会の依頼など多数。 【コンサルタントとして】 現在では、他店舗・他業種のコンサルティングに力を入れており、クライアントは飲食店、 整体院、歯科医院、旅館、ホテル、温泉宿、マッサージ店、スポーツジム、美容室、ネット 通販、不動産、テニススクール、パン屋など様々。 たった60日で新規客数が3倍になった店、4ヶ月間で売上が260%アップした店など、あらゆ るもれなく繁盛させてきた成功事例多数。 「多くのコンサルタントは集客、リピート、客単価、SEOなど小手先の手法しか伝えることはで きません。ですが、そもそも魅力が無い店、そもそもつまらない店がどれだけ小細工をしたと ころで繁盛することはできません。これからの時代は独自のウリを最大限に押し出す必要があ る」と語り、店舗の根本的な部分から生まれ変わらせる経営支援に力を入れている。 【著者として】 2015年8月に出版した著書「小さな床屋繁盛の法則」は芥川賞の「火花」を抜き、Amazon 総合ランキング1位となった。「こんなにもノウハウを大胆に公開していいのでしょうか?」 「床屋以外のあらゆる実店舗にも使える繁盛方法だ」「全ての経営者に読んでほしい」など レビュー欄には著書を絶賛する声が多数寄せられている。