理容師・美容師が独立して失敗するたった1つの理由

987eb4cfe1fffb2eb267d382f88d5370_s

こんにちは。仁藤です。

今日もブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今日のテーマは

「理容師・美容師が独立して失敗するたった1つの理由」

です。

 

最近は、店舗で数年働いてから
1人で独立する方も多いですよね。

 

1人で独立するなら
開業資金を抑えられるし
リスクも少ない。

 

それこそ、どこかの店舗で
面貸しさせてもらえば
初期費用はかなり低くなります。

 

たとえ、1人でなくても

理美容室は他業界と比べて

低資金で始められる業種です。

 

では、なぜ
お金もかからず、
固定費もあまりかからないのに
失敗する人が多いのでしょうか?

 

理由は1つです。

 

それは
「集客を知らない」
からです。

 

業界を見ていると、美容機器メーカーさんや
ディーラーさんの言われるがまま
独立をしてしまう人が多すぎます。

 

もちろん、新しいステージへ
飛び込む勇気は素晴らしいのですが
「集客」の仕組みが無ければ経営は回りません。

 

最近の、理美容業界の不況により
ディーラーさんたちも
経営が苦しくなっています。

 

「新しい機材を導入しましょう!」
「店販で客単価を上げましょう」

 

と提案しても、経営状態の悪いサロンしかないから
どこも導入してくれない・・・

 

そこでディーラーはあることに気がつきました。

「店舗数が増えればいいんだ」

と。

 

つまり、規模が小さかったとしても
店舗数が増えれば、取引先が増え
商品が売れるんじゃないかと考えたわけです。

 

そして、まだ実力のない若いスタッフに
早すぎる独立を促しているのです。

 

当然、若いスタッフは
「いつかは独立したい」
という気持ちがありますから

 

気持ちの良い話をされれば
心が動くこともあるでしょう。

 

ディーラーに勧められるがまま
ディーラーおすすめの店舗を契約してしまいます。

(不動産屋に支払った金額の一部は、
ディーラーに紹介料として渡ります)

 

そして、
「ローンなら月数千円だから大丈夫」
と言われ、高価な機材を購入してしまう。

 

いざ、オープンしてみたら
全然お客さんが来ない・・・。

 

「このままじゃ売上がやばい」
「家賃を払えるかどうか・・・」
「でも、何をしたらいいかわからない」

 

そんな時に再びディーラーが登場。

 

「こんなセミナーがありますよ」

 

と紹介されるわけです。

 

そうやってどんどん
ディーラーに依存してして
ディーラーの食い物にされてしまうわけです。

 

もちろん私も、ディーラーさんとは
お付き合いさせていただいていますし
日々感謝しています。

 

ただ、「依存」するのは違うなと。

 

ディーラーはあくまで取引先であり
ビジネスのやり取りをする相手です。

 

ディーラーとはいえども
営業マンですからね。

 

極論、あなたの店舗がどうなろうとも
自分の会社が儲かれば良いわけです。

 

何でもかんでも買っていたら
お金なくなっちゃうし。笑

 

ですから、あなたも
ディーラーに依存して、
ディーラーの奴隷になるのではなく

 

「自分でどうにかできる技術」
を手に入れることを考えてみてはいかがでしょうか?

 

集客で困っても
自分で解決できるから大丈夫

 

客単価を上げたかったら
やり方知ってるから自分でできる

 

コストカットしたければ
あれとこれをやればいいな

 

という風に、
自分自身のスキルアップを
していきましょう。

 

「そんなこと言ったって
どうすればいいかわかりません!」

 

という方のために、無料のメルマガで
小さな繁盛店の作り方をお伝えしているので
ぜひぜひ登録してくださいね^^

 

登録は<こちら>から(無料です)

 

仁藤洋平

yohe-blog-footer10

相談

fb

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

【仁藤洋平プロフィール】 1983年11月1日生まれ 埼玉県川口市出身 都内4店舗の代表。繁盛店請負人。 【店舗経営者として】理容師になり5年目に、突然月商105万円の赤字店を任され、その後わずか2年で新規客数を40倍以上に増やし繁盛店に生まれ変わらせ、その後続々と新店舗を出店中。2015年4月に杉並区高円寺に出店した「Chill Chair」はオープン初月で256人の新規客を集めた。たった5席の店に新規客が毎月200人、リピート含め1000人が訪れるなどその実力は業界内外共に高い評価を受け、雑誌掲載や講演会の依頼など多数。 【コンサルタントとして】 現在では、他店舗・他業種のコンサルティングに力を入れており、クライアントは飲食店、 整体院、歯科医院、旅館、ホテル、温泉宿、マッサージ店、スポーツジム、美容室、ネット 通販、不動産、テニススクール、パン屋など様々。 たった60日で新規客数が3倍になった店、4ヶ月間で売上が260%アップした店など、あらゆ るもれなく繁盛させてきた成功事例多数。 「多くのコンサルタントは集客、リピート、客単価、SEOなど小手先の手法しか伝えることはで きません。ですが、そもそも魅力が無い店、そもそもつまらない店がどれだけ小細工をしたと ころで繁盛することはできません。これからの時代は独自のウリを最大限に押し出す必要があ る」と語り、店舗の根本的な部分から生まれ変わらせる経営支援に力を入れている。 【著者として】 2015年8月に出版した著書「小さな床屋繁盛の法則」は芥川賞の「火花」を抜き、Amazon 総合ランキング1位となった。「こんなにもノウハウを大胆に公開していいのでしょうか?」 「床屋以外のあらゆる実店舗にも使える繁盛方法だ」「全ての経営者に読んでほしい」など レビュー欄には著書を絶賛する声が多数寄せられている。