個人で稼ぐ時代の終焉

クリエイティブクラス入門講座

今だに「”個人で稼ぐ力”を身につけましょー」
みたいなのが流行ってるみたいだけど、

そんなことよりも

「”個人を売り出す力”にフォーカスすべき」

なんじゃないかなーって思ってて。

実店舗だって、自分を含め、スタッフ個人個人の魅力やリソースを活かして世の中に発信していけば、
ファンを獲得できる時代です。

スタッフが5人いて。
5人全員がなんらかの媒体でそれぞれ10000人のフォロワーがいるとしたら。

一回の発信で相当な拡散力があり、かなりの集客ができるイメージが湧きますよね?
市場飽和時代に、小さな店ほどヤラない手はないと思うんですよね。

無料の発信ツールなんて、いくらでもあるんだから。
ブログだって、各SNSだって、電子書籍だって、podcastだって、なんだってある。

ひと昔前ならTVなどのマスメディアを通じて、ほんの一部の人しか出来なかった事が、
今はどんな庶民でも出来てしまう。
文章でも、音声でも、動画でもです。

とんでもない時代ですよね?

けどね。

多くの人達が上手に個人を売り出す事が出来ていない。
10000人のフォロワーなんて夢のまた夢。

それはなぜか?って

「正しいやり方を知らないから」

ただソレだけなんです。

その人のパーソナルの魅力やリソースを活かして、どんなコンテンツを作るのか?
ビジョンに向かうため、誰をターゲットにして、どのポジションに持っていくか?
ファン獲得のためには、どの媒体で、どういう発信をするのか?広告はどうするのか?

そんな風に、

「 “個人を売り出す”には、戦略立ててマーケットに仕掛けて行かなきゃいけない」

ワケです。

私も、今は床屋を繁盛させた経験を活かし、理美容室コンサルから他業種のコンサルや、
経営者向けの高額な講座なんかもやらせてもらっています。

それができるようになったのも、

「個人を売り出す正しいやり方を知っていたから」

じゃなく、

「個人を売り出す正しいやり方を知っている奴に、プロデュースしてもらったから」

なんです。笑

そいつが、今月から始まる
「クリエイティブ・クラス入門講座」
http://kentanagakura.com/nagakura-lp/creativeclass/

の講師を担当する坂井大志。弱冠23歳。
(10歳も年下なんだな。そう言えば。笑)

坂井Pに、10ヶ月前くらいにプロデュースしたいって言われ、
私もプロデュースをしてくれるヤツを探してたから、相思相愛的な。笑

タイミングがちょうど良かったってのもあるけど、
なんか良くわからん通ずるモノがあり意気投合。

そのときの私は、まともな情報発信なんてしてなかった。
もちろんフォロワーやリスト(ファン)もゼロ。

そんな私の床屋を繁盛させたノウハウを見事にコンテンツ化したり、
情報発信の仕方を教えてくれたり、
電子書籍を監修してamazon総合ランキングで1位を奪らせてくれたりと、

着実にフォロワー、リスト(ファン)を増やし、高額な講座やコンサルのセールスをしてくれ、

「9ヶ月でゼロから1000万円」

を作り上げてくれた坂井P。

「個人を売り出す力」が身についてるヤツだなーと、
ヒシヒシと感じながら、すごく勉強になっています。

しかも、一切お金をかけず、先に言った無料の発信ツールを駆使して、

【本当のゼロから1000万円レベルを作り出すスキル】

を持っているヤツって、この業界広しと言えど、中々いないんじゃないかな。

ほんと年齢なんか関係ないですよね?

しかもしかも。

この講座をプロデュースし、坂井と共に講師をするのが、
厳しい出版業界で10年で1000万部を売り上げた伝説の編集者であり、
何億、何十億レベルのビジネスをガンガン展開しているプロデューサーの長倉顕太さん。

・自分やスタッフを売り出したい
・コンサルタントとして活動したい
・プロデューサーになりたい
・誰かを勝たせたい
・誰かの役に立ちたい
・他人に貢献できる力を身につけたい
・アフィリや物販は挫折した
・9ヶ月で1000万円作りたい
・楽しく稼ぎたい
・生涯の仲間を作りたい
・各発信媒体の正しい使い方を知りたい

なんて人は、ぜひ下記URLをクリックして内容を確認してみてくださいね。
http://kentanagakura.com/nagakura-lp/creativeclass/

ちなみに、坂井Pも私と出会う前は、冴えない大学生って感じで、
ネットビジネスをちょっとかじった程度の人間だったんだとか。

ソレが、今回坂井と講座をやる長倉さんと出会い、変わった。
私も長倉さんのコミュ二ティーで坂井と出会い、変わった。

だから、なんにもない人でも安心してください。

坂井や長倉さんと出会って、アナタも変わってください。

坂井はほんと見た目なに考えてんだか分かんないヤツですが、
実は超真面目で、他人に貢献する事を厭わないギブ男の1人なんで、
応援したいヤツです。

この2人の講座に参加できる価格なんですが、

まさかの

「一回居酒屋に飲みに行く程度の金額」

ということで、、、

正直あり得ないです。笑

ぜひ参加してみてください。下記URLからどうぞ。
「クリエイティブ・クラス入門講座」
http://kentanagakura.com/nagakura-lp/creativeclass/
(すぐ定員オーバーになるかもなんでお早めに。)

yohe-blog-footer10

相談

fb

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

【仁藤洋平プロフィール】 1983年11月1日生まれ 埼玉県川口市出身 都内4店舗の代表。繁盛店請負人。 【店舗経営者として】理容師になり5年目に、突然月商105万円の赤字店を任され、その後わずか2年で新規客数を40倍以上に増やし繁盛店に生まれ変わらせ、その後続々と新店舗を出店中。2015年4月に杉並区高円寺に出店した「Chill Chair」はオープン初月で256人の新規客を集めた。たった5席の店に新規客が毎月200人、リピート含め1000人が訪れるなどその実力は業界内外共に高い評価を受け、雑誌掲載や講演会の依頼など多数。 【コンサルタントとして】 現在では、他店舗・他業種のコンサルティングに力を入れており、クライアントは飲食店、 整体院、歯科医院、旅館、ホテル、温泉宿、マッサージ店、スポーツジム、美容室、ネット 通販、不動産、テニススクール、パン屋など様々。 たった60日で新規客数が3倍になった店、4ヶ月間で売上が260%アップした店など、あらゆ るもれなく繁盛させてきた成功事例多数。 「多くのコンサルタントは集客、リピート、客単価、SEOなど小手先の手法しか伝えることはで きません。ですが、そもそも魅力が無い店、そもそもつまらない店がどれだけ小細工をしたと ころで繁盛することはできません。これからの時代は独自のウリを最大限に押し出す必要があ る」と語り、店舗の根本的な部分から生まれ変わらせる経営支援に力を入れている。 【著者として】 2015年8月に出版した著書「小さな床屋繁盛の法則」は芥川賞の「火花」を抜き、Amazon 総合ランキング1位となった。「こんなにもノウハウを大胆に公開していいのでしょうか?」 「床屋以外のあらゆる実店舗にも使える繁盛方法だ」「全ての経営者に読んでほしい」など レビュー欄には著書を絶賛する声が多数寄せられている。